FC2ブログ

ムチ打ち後遺障害・外傷性神経症(別名:災害神経症)14級9号の存在をご存じですか?

  (^∇^)ノ あけまして♪(/・ω・)/ ♪ おめでとうヽ( ´_`)丿ございます。 ∠( ^ o ^ ┐)┐ 今年もよろしくお願いいたします。

 景品表示法改正・下記クリック

 料金表示については充分気を付けなければ・・・もしかしたら?着手金無料の事務所も該当者が出る可能性が?

無料相談会のお知らせ!

 定期的(毎月第2土曜日)に都城圏域地場産業振興センター研修室で交通事故の無料相談会を開催する事になりました。1月の無料相談会のお知らせ!1月9日です。2月の無料相談会のお知らせ!2月13日です。予約者の方優先です。   

 新ホームページのご紹介・下記クリック

 交通事故相談110番・後遺障害110番・異議申し立て110番・行政書士民事法務研究センター

 お問い合わせ先メールアドレス

 utizono@orange.ocn.ne.jp


 交通事故無料相談会予約電話 090-3010-6619

当事務所に後遺障害手続きを御依頼の被害者の皆様へ耳よりなお話し!

 万一、弁護士費用特約に加入していなくても超安心!

 交通事故紛争処理センターに持って行く損害賠償計算書を含む書類の作成について、お金をいただきません。

 すなわち・・・無料で被害者支援をします。

(注意)ただ、たまにですけど、交通事故紛争処理センターの斡旋案を蹴り訴訟移行した例が過去2例だけあります。

 私が交通事故を専門として業務遂行してきた過去34年の間、わずか訴訟移行は2件だけなのですが・・・そうそう払い渋りで超有名な!・・・・どこの損保会社か、わかるかな~~~~

 交通事故紛争処理センターの利用規定の中の斡旋手続きの終了の項に、損保会社又は共済組合から訴訟による解決の要請(訴訟移行の要請)が出され、交通事故紛争処理センターにおいて訴訟移行が承認された場合、訴訟による解決となります。

 交通事故紛争処理センターでの解決を選択される場合、上記問題も御含みおきください。


 被害者の皆様は外傷性神経症(別名:災害神経症)と言う後遺障害14級9号の存在をご存じですか?

  PTSDとは若干違う傷病であり等級です。

 ん??ウソを言うな!どこを探しても!どこで聞いても!そんな後遺障害見たことも聞いたこともないぞ!と言う方が多いのでは??
 (。Д゚; 三 ;゚Д゚)ホケンヤサンノ コトハ シンジテモ オマエタチ ギョウセイショシガ シッテイルハズガナイ!ダカラシンジナイ!
 
 この傷病の特徴は、病院側も損保会社側も被害者の気のせい?被害者の性格のせい?として治療打ち切りしている傾向があります。

 Σ(゚□゚(゚□゚*)エェ~~ッ ソレデハ スコシハ シンジヨウカナ~~~

 ホント!知らない者は怖いもの知らずですね~~~~
 ((((;゚Д゚)))))))

 損保側は様々な症状が出ている被害者に対し、本当は適切な治療方法を教え後遺障害に該当する事をアドバイスすべきなのに・・・ただ被害者の性格のせい?として悪意に基づき賠償交渉を有利に進めているように感じます。
 ((((;゚Д゚)))))))エェ~~~~ドウシテ?

 そして、このような可哀そうな被害者に対し、資金力豊富な損保側はさらに追い打ちをかけるごとく弁護士さんに依頼し、依頼を受けた弁護士さんは可哀そうな被害者の方にいついつまでに示談しない場合、訴訟を提起すると脅しともつかないような内容証明書がときには送られてきたりしています。

 外傷性神経症(別名:災害神経症)と言う後遺障害14級9号の存在を病院側が知っていさえすれば・・・そして・・・弁護士さんや行政書士さんがこの傷病名を知っていさえすれば・・・被害者の方を自殺に追い込むような事も発生しないだろうにと悔やまれます。
 。゚(゚´Д`゚)゚。

 被害者の症状や傷病を病院・損保会社・弁護士・行政書士と全員が真剣に真正面から受け止め、医療について勉強すべき時がきているのではないかと私は思います。

 知り合いに似たような症状の被害者がいる!

 身内に似たような症状の被害者がいる!

 友人が似たような症状だ!

 と思われた方は、ご遠慮なく交通事故無料相談会に予約しお越しください。

 今や交通事故は損害賠償交渉に入る前に(弁護士さんに依頼する前)適切な医療アドバイスを受ける事が大事だと言う事を被害者の方は知るべきではないでしょうか?

 と言うより、被害者の方が損害賠償を満足した形で本当に勝ち取りたいのであれば、被害者の方自身の症状を病院側も損保側も患者自身も正確に知ると言う事が一番大事です。

 実は私の事務所はそれぞれの被害者の方に一番よく合う医療照会書を作成するよう努めています。
 そして・・・私の夢は医療照会書作成の職人になる事が夢なのです。                   
+゚。*(*´∀`*)*。゚+


 傷病(症状)を正確に知る事は正確な等級認定が望める事につながります。

 だからこそより良い医療アドバイスを受ける事が被害者の方にとって、その後の損害賠償交渉に有利な道が開けてくるのではないかと思います。

 被害者の方は、様々な相談会に出向かれた時、一般的な(調査事務所が使用する医療照会書の事。)医療照会書ではなく、被害者の方の症状に合わせた・・・そう!まさにオーダーメイドの医療照会書が作成できる事務所なのか?どうか?を尋ねてみる事も被害者の方にとってより良い事務所を見つける重要なポイントになるのではないでしょうか?

 心因性の非該当の例文を下記にご紹介します。

 損保会社からの非該当の通知文です。

 提出された画像上、いずれの部位にも外傷性の変化は認められず、医証等に症状を裏付ける有意な神経学的所見の記載が認められないことから、訴える症状を医学的に証明し得る有意な所見を有するものとは捉え難いものです。
 また、症状・治療経過等を勘案しても、上記の症状について「将来においても回復困難な障害を残すもの」とは捉え難いことから、自賠責でいう後遺障害には該当しないものと判断します。

 マァ大体このような理由の非該当の通知文が被害者様宅にきます。

 まず外傷性神経症(別名:災害神経症)に該当する傷病はどのような傷病があるのか?知らなければ損保とも戦えません。

 外傷性神経症(別名:災害神経症)を立証する為、弁護士事務所さん・行政書士事務所さん、それぞれがどのようにしたら?後遺障害を立証できるのか?本当に被害者を守る事を真剣に考えるべき新たな時代がきています。
 
 (o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!タスケテ~~~~
 ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/タスケテ~~~~
 

 他事務所で異議申し立てしたのだけど・・・それでもまだ満足していない被害者様へ

 上記、外傷性神経症(別名:災害神経症)についても、当事務所は被害者様の立場で立証・異議申し立てを実施しています。お気軽にお問合せください。

 弁護士事務所さんや行政書士事務所さんに異議申し立てを依頼したのだが、どのような内容の異議申し立て書が提出されたのか?今でもサッパリ異議申し立て書の中身が分からないし、全く知らされていない!と言う被害者の方・・・これでは被害者(依頼人)に対する説明責任が受任者側として全く果たされていません。

 ご不満な被害者様へ

 異議申し立て書の中身をどうしても知りたい場合、異議を申立てた自賠責保険会社に対し、個人情報保護法に基づき開示請求を申し立てる方法があります。

 開示請求する事によって異議申し立て書の中身が全部わかります。

 もちろん、異議申し立ての中身を確認する事によってキチットした異議申し立てを被害者の為にしていたのか?していなかったのか?まで全てがわかります。

 開示請求する事によって、素人でも書けるぐらいのレベルにビックリする場面に出くわす被害者の方もいます。

 こんないとも簡単な文章で、高い料金を請求していたのか?と呆れたり・・・

 被害者(依頼人)の傷病の立証に全く触れず、傷病に関する証拠医証も添付していない等、ひどい内容の異議申し立てだったり・・・

 後遺障害等級が、たまたま出会い頭ホームラン的に獲得出来たのを実力だと勘違いしたり・・・

 中身は何もなく、たったわずか15行ほどの異議申し立てだったり・・・

 その場合、00000過誤と言う深刻な問題も発生する可能性があるのでは?ないかと思います。

 現在、開示請求用紙は各交通事故相談会で無料配布しています。
 もし?異議申し立てについて情報開示したいとお考えの被害者様は、当事務所のホームページに公開している相談日に事前予約をしてから来ていただけましたら、個人情報保護法に基づいた開示請求用紙を無料にて差し上げています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士 内園博已

Author:行政書士 内園博已
交通事故専門の行政書士事務所を昭和58年に開業してから34年が経過しました。交通事故関係の専門書籍を2000冊以上所蔵している交通事故専門の行政書士事務所です。毎週九州管内各地において交通事故の無料相談会を実施しています。お電話いただけましたらお近くの駅まで無料出張無料相談に応じています。異議申し立ての事でお困りでしたら、ぜひ当事務所をご利用ください。後遺障害診断書の見本は自動車保険料率算定会が平成11年に発行した自賠責保険(共済)における後遺障害とは!を参考に、被害者様に一番合う後遺障害診断書・医療照会書のご提案をするのも特徴ではないかと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR